人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

響き織りなす女神たちへ

2018.02.13 (Tue)

Dサークル のコピー

風薫る五月に
エメラルドグリーンの森の中へリトリートしませんか!
(写真は昨年の11月頃、五月の瑞々しいグリーンを夢見て)

場所は長野・妙高・戸隠国定公園に位置する飯縄山の麓
広大な敷地に点在するコテージの中に
二つのストーンサークルはあります。

ひとつについては
今から10年以上も前に日本ホリスティック医学協会の
会員であった頃、会長の帯津先生から
この場所がいかに素晴らしいか聞かされていました。

アメリカインディアン・ホピ族の長老による伝説など
そんなドキュメンタリー映画も見せていただき、

またフラワーオブライフのドランバロ氏は
ホピ族の言い伝えにある
「世界に12カ所のストーンサークルをつくりなさい」
インディアンの血が流れるドランバロ氏に託され、
彼はふさわしい場所を探し歩き、
日本では長野の水輪の地に行き着きました。

20数年前の話、
そして2年前にはイタリアのダマヌールによる
ストーンサークルが出来上がり・・・

昨年ふたつのストーンサークルを念願かなって
体験することができました。

ひとつはレムリアのエネルギーを感じ、
もうひとつにはアトランティスのエネルギー
二つの古代文明の統合・融合が来ていると実感。

さらに天岩戸伝説で有名な戸隠五社も存在する。
古神道は縄文のエネルギーを持ち
縄文はまたアトランティスとレムリアの双子の姉妹と繋がり

そんな二つの古代文明のエネルギーが渦巻く土地で
緑豊かな5月にオリジナルなリトリートを開催致します。

響き織りなす女神たちへ
「玉響〜たまゆら〜クリスタルと古代の叡智」

1日目は二つのストーンサークルとフィールドワーク、
2日目は緑に囲まれた総天然木のセミナールームにて
4人のライトワーカーたちによるワークショップを行ないます。
3日目は毎年雪の中初詣は戸隠五社へと
土地と古神道に詳しい方に案内をしていただきます。

2泊3日のリトリートへ
日程は5月11日〜13日(金土日)
*二泊三日が無理な方は一泊二日も可能です。

ここ水輪の地は広大な田畑で自給自足
自然農法を営み採れたての旬の食材がメインです。
清らかな大気に
すべての蛇口からは湧水が出るようになっています。
すべて天然木のお部屋も心地良く、

二泊3日の再生への旅、よみがえるリトリートへ
戸隠奥社も再誕生の地ではないでしょうか・・*次回詳細を書きます。

今回はリトリートのロケーションと特色
大まかな日程をご紹介させていただきました。

☆18年目にしてアメブロを始めました
http://https://ameblo.jp/nijiirojiten/

☆水輪の詳細は
 URL http://www.suirin.comhttp://



テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

20:05  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一般参賀

2018.01.02 (Tue)

揃いました

何故かこの日はいつも快晴です。

今日も雲ひとつないお天気、

初めてのご参賀に参加させていただきました。

あとでニュースを見ると12万人の参加!!!

そうは思えなかった粛々としたエレガントな流れ、

濃やかな配慮を感じる優しいアナウンス。

ご参賀が行なわれる参集殿は方丈の世界、

真ん中にエネルギーが噴出する気を感じました。

成人皇室の方々はわずか十数人、意外と少ない・・・

揃いました2

しかし存在感と凛とした美しさを感じます。

いつもとは逆から眺める二重橋の向こう側、

シンプルな直線と水平の世界に二重橋が映えます。

とにかく初めてのご参賀、若い頃は考えられませんでしたが

年齢でしょうか・・

連綿と続く日本の歴史に敬意を表します。

それはいっそう、穏やかで平和に満ちた優しい誘導と

配慮、濃やかなアナウンスに活かされています。

清々しい一日でした!

二重橋より

追伸
イザナギとイザナミのように
陛下と皇后様・・・憧れのお二人

お互いが相手の思いを受けとめ寄り添ってきた
いつも仲睦まじく、拝見できて幸せでした〜



テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:25  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パワスポから古代史へ

2017.07.18 (Tue)

榛名富士

2005年のエジプトから聖地巡りを始めて

古代史の方へ興味が移行して・・・

登山好きですねと言われるのですが、登山は趣味ではなくて

行きたい聖地が結局は山になってしまうのです。

古代より日本の聖地は神奈備、神籬、磐座にありて

山と森と岩がご神体で、そこにお社ができて神社となり

結局のところ古神道は自然崇拝です。

数千年以上経て残るものは山と岩くらいしかないですしね!

今回もご縁があって榛名富士へ登ってきました。

どこから見てもシンメトリーの美しい山でした。

標高は1390mくらいで頂上にはコノハナサクヤヒメ様が祀られています。

そして姉上のイワナガヒメ様も〜陰陽対の存在です。

P1010017.jpg

頂上から晴れた日は富士山も遥拝できます。

榛名湖は長野の諏訪湖のようにまん丸でした、八咫の鏡のように・・・

釣りにキャンプ、トレッキング、乗馬に温泉とファミリーで楽しめる場所。

ゆうすげ

ゆうすげの花の色が清々しい気持ちにします。

榛名湖を一周して人気のパワースポット榛名神社へ参拝

双龍門

磐座に寄り添うように立派な社殿は圧巻です。

縄文の頃からの聖地だったのでしょうか・・・

神仏習合の歴史もあり、700年頃から火之神、山の神が祀られ、

江戸期には徳川家御用達の風水師・天海聖人によって

護国鎮護と天下泰平のため現在の立派な社殿に復興されたそうです。

滝に虹

しかし五元素の気に満ちて、特に水のパワー、いくつもの滝が流れ、

水の良いところは木立も素晴らしく、風の流れに緑陰の涼しいこと、

神職の祈りとともに天神峠の境を護る秘められたパワースポットでした!

秘められてはいないか、、榛名富士に比べて結構な人出でした。

御朱印巡り流行っていますね!

個人的には歩いて土地のエネルギーに触れて五感を澄ますことで

見えてくる古代史の流れ、点と点がつながるのが好きなのですが、

それにしても榛名富士は古代はピラミッドだったのでしょう!!

榛名富士から真っすぐレイラインを通して榛名神社があります。

その間に龍神祀るタカオカミのお社とご神木があります。




テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

20:06  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ユニコーン型狛犬

2017.06.05 (Mon)

2角狛犬

東京十社巡りのひとつ品川神社へ先日参拝してきました。

境内に入るとまず驚いたのは2対の狛犬

手前にあった赤い陶器のような石製の狛犬の角が二つあること!

今迄たくさん狛犬見てきたけれど角二つは初めて

角ひとつのユニコーン型は時に見ますが、角二つは・・・

石造りの一見正式な方に見える狛犬はどちらも角なしで、

狛犬2

ユニコーン型は蛇を表すと言いますが、
ここの鳥居には対で蛇のような龍神様が巻き付いています。

龍の鳥居

海が近いことから風水害除けの神様、
天王様ことスサノオノミコトが祀られています。

主祭神は天太玉命の后神(アメノヒリノメノミコト)天の岩戸神話に登場する
祈願成就、航海安全の神 そして境内にはお稲荷様も

富士塚

立派な富士塚もあり、登ると眼下一直線状に天王洲アイルにつながる

天王洲アイルの由来は海底から牛頭天王様の頭部が出土したと
聞いたことがある。

かつては富士山を遥拝できたのでしょう、
今はビルに囲まれて、、

平安末期創建の古社、見所はたくさんある
いつか家康が奉納したという国常立尊命面を舞共に見てみたい

神楽殿

天太玉命は忌部氏の祖と聞いたことがある
インド経由なのだろうか?なぜ三笠講と書かれているのか、、

妄想&推理は広がる、点と点を繋げるのも楽しい古社巡り・・・




テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:32  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017の桜

2017.04.06 (Thu)

シャクヤク1

引き寄せたのでしょうか・・・

レッド&ピンクセレクションの方と東御苑をお散歩していて

初めて出会ったシャクナゲの色にどきっとしました

四季折々に御苑を楽しんでおりますが、

パッションを感じる花の色

今年は花冷え続き、例年より遅い全体の開花ですが、

レッドセレクション

そでも国立劇場の桜はいつも早くから満開で場所の気と合っています。

ここ隼人町は日枝神社の元の場所だと聞きます。

イリスから徒歩5分もすれば皇居エリア内に入りますが、

右へ行けばお堀沿いを銀座へ

左へ行けば東御苑を通り抜けて大手門から東京駅も近いです。

国立劇場

今年は受講コースへ朝の御苑を通り抜けてきて下さる方が増えました。

都心のパワースポットだけにもうそれだけで朝の瞑想を終えたもの、

皆さん清々しいお顔です。

二松学舎大学が32階の学食をレストランとして明け渡してくれたので、

桜雲海を見たくてランチに行きましたら、

雨の皇居

花冷えでまだ緑の森でしたが、小雨の日で空いていました。

昨日もリベンジしましたら2時間待ちで諦めました。

今週末は千鳥ヶ淵もどこもかしこも都内は満開でしょう!

御苑桜

江戸の人々と同じ桜を見ていると思うと幸せです。

これからはシャガが咲き、陛下お手植えのアジアのバラ園から菖蒲苑へと

さらに愉しみは増えていきます。





テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

09:06  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ