人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

皇居・乾通りの桜

2016.04.01 (Fri)

乾2

花冷えのため延長と知り、今朝皇居は乾通りの桜を観に行ってきました!

いつも千鳥ヶ淵の桜を見ているせいか、さぞや豪華な・・・

と期待したのですが、拍子抜けするほどの清楚で繊細な桜達。

淡雪のごとく涼やかな風情に印象に残るような残らないような・・・

いい意味で期待を裏切ってくれました!

乾桜1

時は満開、微風に散り行く白い花びらの儚げさ、これぞ日本の美意識、、

桜は表と裏があるそうです。
水面に降り掛かるように長い年月掛けて接ぎ木と剪定が繰り返されたのでしょう

水面から見るのが表で、すると対岸に渡らないと美しく見えないのでしょう

盆栽のように、枝振りの見事さも鑑賞のひとつ

皇居の桜は「松」のように見えてくることもありますが

乾通りの桜は古風で自然体でした!

乾道灌壕

さらに東御苑に周り、かつて大奥のあった場所の桜は可憐で艶やかです。

東御苑1

東御苑より北桔橋門へ、乾通りを望む

普段はひっそりとした乾通りも遠くからそぞろ歩く人々の行列が・・

乾通り望む

おなじみの千鳥ヶ淵の光景、ボート待ちは長蛇の列でした。

千鳥ヶ淵はライトアップが年々派手になる夜桜がおすすめです。

千鳥ヶ淵B2

ライトアップで倍増する桜の幻想的な光景が広がります。

乾通りから東御苑、北桔橋門、北の丸公園、武道館、靖国神社、千鳥ヶ淵へ

ゆっくりそぞろ歩いて3時間コースでした。

皇居・乾通りのお花見は4月3日まで今年は延長されました。

明日明後日は満開、もうお腹がいっぱいになるほどの桜三昧堪能できます。



テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

18:47  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

3が重なる「重三の日」

2016.03.03 (Thu)

今日はいろんな呼び方があるんですね、

「重三の日」(チョウサ)は初めてでした。

重陽の節句(9月9日)や端午の節句(5月5日)はよく知られていますが、

桃の節句を3が重なることから古来よりこう呼ぶのですね!

古代中国では奇数が吉数でとても大切にします。

1は新たな始まり「3」は変化の始まり、、

明後日は二十四節気のひとつ「啓蟄」で自然界でも変化の節目、

今日はまた何かありそうと導かれて近くを散策しましたら、

桃色の花が咲き、小鳥たちのさえずりが賑やかな一本の木に出会いました。

後で調べると「寒緋桜」(カンヒサクラ)

カンヒ桜

遠くから見るとまるで熟したサクランボが鈴なりに成っているように
見えました!

ヒカン桜はよく見ますが、このあでやかなピンク色の桜は初めてでした。

冬に再び寒くなるとこの色の花が咲く〜ハッピーになる色です。

まるでコバルトピンクカルサイトのよう・・こちらもハッピーストーン

今日はもうひとつ新たな名前を知りました!

「上巳の日」(じょうし)とも呼ぶそうですね。

陰暦で3月上旬、最初の巳の日を桃の節句に決めて命名

巳は実であり身、そして美でもある。

桃の節句は女子の穢れを祓う日

古来より「桃」は邪気を祓い霊力に満ちた果実として貴重なもの
命を再生する力があるとも・・・
本来は桃酒として頂くそう(今は甘酒ですね)

また巳は蛇、脱皮して自己成長を絶やさない変容のシンボル

大地を這い、大地を守る意味もあり、

変化の「3」と符合します。

今日は3月3日、新た呼び方を3つも知りました!



20:25  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

牡牛座の満月

2015.10.27 (Tue)

ビーンズバーガー

昨夜の月も十三夜もきれいでしたね。

今夜の満月も期待できそうです。
ジャスト満月時間は21時過ぎ、牡牛座の満月です。

昨日元気がなくて豆料理を食べれば元気が出ると近くのビーンズカフェへ
三周年とかで今日だけの特製メニュー・ビーンズバーガーを頂くことができました。
場所は靖国の近くにある、麹町カフェの姉妹店「chiliparlar 9」

そう言えば昨日はかなり「9」を意識していた、後でお店の名前を知って驚きです。

ジュリエット

紫芋に野菜のピクルスもお好みでたっぷりと・・
身体の元気は豆を食べることだなと思いました。

帰りに近くのチュニジア大使館にきれいな薔薇が咲いていました。
そして ウインドウには砂漠の砂とその結晶デザートローズ(砂漠の薔薇)
今迄見た中では最大、男性二人で抱えても持てないかもしれません。

デザートローズ

イングリッシュローズ・ジュリエットとデザートローズ
二つの薔薇に出会って満足でした!

今日の満月は牡牛座がテーマ、
美味しい物を食べてきれいなものを愛でることで癒されます。



14:48  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

トルコ料理

2015.09.28 (Mon)

イスラフェル1

大天使イスラフェルのボトルを使い終わったからでしょうか、

近くにトルコレストランを見つけて行くようになりました。

ロイヤルブルー&ターコイズボトルは大天使イスラフェルの他に
おなじみのドルフィンがあります。

この2色コンビボトルを選んだ方はかなりの確率で
トルコレストランが気に入ります。

近くにあるトルコレストランの壁はすべてタイルになっていて
その基調色はイスラフェルの2色です。

イスラフェルを選ばれた方達と連続でトルコ料理を楽しみました。

中でも「ラク」というお酒は独特で好きか嫌いかにはっきりと分かれます。

2015091311540000.jpg

嫌いな方は「石けん」を飲んでいるとしか思えないようです。

ぶどうから蒸留したスピリッツで、無色透明ですが、
氷を入れると温度差で白く濁ります。
まるでカルピスのように見えますが、
アルコール度数は泡盛のように高く、結構強いお酒です。

アニスシードが入っていて爽やかな香も個人的には好みで
まるで 砂漠のオアシスの木陰で真昼に心地良く飲んでいる
過去世ぽい映像が浮かんだりして・・・

お料理も酸味の利いたヨーグルト風味は大変好みです。

2015091311530000.jpg


しかし、あまり好まない方は好まないようで不思議なものです。

ここで頂くナンのようなパンは今ちょっとはまっています。

写真の十字のように盛りつけられた料理は
ブドウの葉にご飯をつめて巻いた物で、日本のチマキに似ていますが
でもちょっと酸味が利いて、ラクに合う一品です。

2015092315380001.jpg

トルコ料理は肉料理としっかり分けられているので、
ベジタリアンの方にも重宝します。
お値段もお手頃で特にランチは1000円お試しにもおすすめです。
「ボスボラスハサン」市ヶ谷にて




22:41  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今夏発見の蓮

2015.08.16 (Sun)

蓮の花

時々通る千鳥ヶ淵から靖国通りへの路
逆もあって時には神田神保町から九段下、靖国通りを経て千鳥ヶ淵と
最近、縦横無尽?!に千代田区内を歩いている。
用事を済ませながら歴史散策ができる、一石二鳥。

そんな今夏、ただならぬ気配を感じてふと見ると北の丸公園入口
向かって左手、昭和館テラス下のお堀にぎっしりと蓮が集合しているかのように
なんか迫ってくるエネルギーを感じて驚いた!

前から咲いていたのか?!それとも今夏初めて?
調べてみると、泥の下に沈んでいた一輪の蓮がじわじわと成長して
今夏、復活したとある。

武道館下

写真は終戦記念日の前日、14日の朝に撮影した。
濃いピンクの花がところどころに見え隠れして咲いていた。

明日は戦後70年の式典がある。
合わせたように復活したのか・・・

ひとつひとつの蓮達が英霊達の御魂のように思えてくる・・・

814の靖国

年々参拝客が増え、すごい人出になるので、今年は14日の前日に参拝。
続いて近くの氏神様と東京大神宮の三社巡り

こちらは縁結び祈願の女性達でいつもにぎわっている、
男性たちの多い靖國とは対照的だ。

P1010014.jpg

戦争は二度とあってはならないけれど
まず一人一人が心に内なる平和と内なる愛を育ててほしいと願う。

内側に平和と愛がしっかり育てば、戦争はありえない。

ピンクの蓮の花たちは
内なる愛と自己受容の大切さを訴えているかのように思えてならない。

クリア・ピンクのボトル「エッセネ派」と「Jewel in Lotus」のように


15:43  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ