人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

夏越の祓え

2014.06.30 (Mon)

夏越の神事

すっかり忘れていた、「あっ」と思い出して走って行き
随身門をくぐった途端に笛や笙が鳴り始めた。

昨日のお天気とは打って変わり、神事の間は快晴だった。
天空から陽光が降り注ぎ、心地よかった。

宮司の導きにより参列者全員で大祓詞を詠唱した。
青空の下で唱えるのもまた格別、魂が喜んでいた。

宮司様を先頭に長い行列、茅の輪をくぐった、大きく8の字に2回、
境内の外に出て随身門から入り、対に同じことを2回行い
続いてまっすぐ本堂へ、初めて神田明神の本堂へ入らせていただいた。

お榊でお祓い、祝詞、巫女舞と続く・・・

「水無月の夏越の祓えをする人は千歳の命を授かるというなり」

祓え2

年に2回、半年の穢れを祓い、特にこれから厳しい夏を迎えるにあたり、
なごやか(夏越し)に過ごせるようにとの願いもあるそうな。

神話の時代から続けられる神事の大切さ、
時に自然界の脅威に畏怖の念も抱かざるを得ない今日この頃

自然と共に 自然の恵みに感謝して謙虚に生きる季節の智恵、
若い方たちが多く参列されていて良かった!

皆で納めた人形は7月3日に大海原に流してくださるそう。

昔々、茅の輪を日本国土に広めた主はスサノオノミコトだと聞く。

明りちゃん

帰りは明かりちゃんにご挨拶、とってもスマートになっていた。
白馬へと成長される日が待ち遠しい。


20:02  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ