人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

祈りの力

2016.11.14 (Mon)

シトラス1

今夜はウルトラスーパームーン

地球に大接近する月が満月と重なるのは68年ぶりだとか・・・

都内は生憎の雨ですが、満月の力は感じます。

浄化と解放、満ちてゆく何かを掴む時、

上から押さえつけられるような力や薄い膜一枚の中にいる感覚

妙な静けさも感じます。

スーパームーン宵月

このところ祈りの力の大切さを痛感して特にオイルを使う時に

祈り=意図や意志、願いなどともに使うと心身に染み通るのを実感します。

ちょうど読んでいた本にクロード・レヴィ・ストロース「野生の思考」

60年代後半に構造主義としてフォークロアの流れとともに一世を風靡した

フランスの民俗学者、文化人類学者

80年代に女性の間で流行したソバージュ(フランス語で野蛮の意)ヘア
生みの親かもしれません。

とにかく欧米の知的階層が抱く少数民族への偏見を
フィールドワークを通して研究し、その偉大さを実証した学者ですが。

自分が今エッセンシャルオイルにはまり、

植物の血液とも呼べる精油を通して動物的本能である嗅覚によって
蘇らせているまさに「野生の思考」を実感しているからかもしれませんが、

本に書かれていたインディアンや東カナダ呪術医の植物に対する姿勢に感銘を受け

それは祈りの力、「インディアンは花を摘まない」

なぐさみに花を摘まない、植物にはそれぞれの隠れた主人にしかわからぬ
神聖なる用途があるから、採取する時は必ず根元に少量の煙草を備え、

魂を味方にする。それは植物のからだけではなく魂の協力がなければ
何ら効力がないと信じているからであると・・・

昨年ヤングリビング社セミナーにおいてDr.スチュアート氏の
量子物理学の研究データによる祈りの力を聴講し
この本を読んで、さらに納得した。

祈りのオイル

使う人の感情や願いによってもエッセンシャルオイルの分子形状や
周波数も変化する。それによって通常はオイルが行かないところへも
心身に浸透すると言う。オイルの効果は無限、

「瓶に入った可能性ポテンシャル」と呼んでいる。

「あなたはどんな作用がほしいですか?」


☆定期的にアロマお茶会開催しています。
12月は5日(月)14:00~に予定
http://iris-colors.com/schedule/scheduler.cgi?mode=view&no=507



テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

23:17  |  アロマライフ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ