人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

マヤのリズム

2011.07.21 (Thu)

マヤリズム

日本中が元気をもらった「なでしこジャパン」が勝利した日
小原大典さんの新著「マヤのリズム・時は神なり」中央アート出版)の講演会があり、
かねてより申し込んでいたので参加した。

この日のKIN206は「白いスペクトルの世界の橋渡し」
日本が優勝すると確信していたと小原さん。
なぜなら白い世界の橋渡しという太陽の紋章は惑星ホロンでは
世界地図の日本に位置する紋章だから・・・

皇太子殿下も同じ紋章でKIN166「白い惑星の世界の橋渡し」
ちょうど2012年には52歳を迎えられ、
13の月の暦では運命の道筋を一巡りされたことになる。

地震の日のウェイブスペルを確認すると同じ紋章KIN66だった・・・

ダライラマ法皇14世(KIN14)がトランジットのため成田に到着される予定が
4月28日になっており、関係者達が急遽49日法要をお願いし、護国寺の空きを調べたところ
いつもはお茶会などでふさがっている護国寺がその日は空いていて
ちょうど49日目の4月29日に法要がおこなわれたという。
そしてまたこの日の紋章がKIN126「白い太陽の世界の橋渡し」だったと小原さん。

かくいう小原さんも今年のKINは126で同じだ。
新著の出版に関わった方たちもほとんどがこの紋章または
小原さんの銀河の署名である赤い竜が入っていたと・・・
発行日もKIN166同じ紋章の日。シンクロ・サーフィンの達人である。

といっても実際のサーフィンはしたことないそう・・・
運命の道筋を一巡りしたら(52歳は13の暦では還暦に当たる)
セカンドステージで実際のサーフィンを始めようかと・・・おっしゃっていた。

波はいろいろと押し寄せてはくるが、どの波に乗るか・・・
この波が良いと言われてからでは遅い
13の月の暦がサーフボードなら、日々暦を使っていくことが波を読むコツを掴む。
シンクロが日常化するマヤのリズについて、2012年の真相、
2013年からの生き方など、、まさに今読むと良い本。

地震以降、安心させる情報か、むやみに怖がらせる情報かどちらかが多いことに気づく。
必要な情報は自分で調べる、インターネット、フェイスブック、ツイッターの時代、
目的があれば本当の情報は入ってくる、そこで判断するのも自分自身、
根本が問われる時代に入っていると・・・小原さん。

マヤの暦に終末論はないと断言される、あるのは循環する考え方。
2012年の冬至で終わっているのはマヤの長期暦の区切りだから・・・
しかし地球レベルでの変化や異常気象は加速している
真に変化するべきことは何なのか・・・その答えも書かれている。

私個人としては「フナブ・ク」というマヤの考え方が好きで暦を使ってきた。
宇宙の中心は私たち一人ひとりのハートの中心にもある。
私たちがハートで何を感じ思うかによって宇宙の中心も変わる。
相互に関わり合い呼応し、刻一刻と生まれ変わっている・・・。
今この瞬間から変化してゆける、創造の源はハートの中心にある。

17:36  |  ヒーリング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/121-77b3681d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ