人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

幣立神宮②

2011.09.05 (Mon)

青い山

分け入っても分け入っても 青い山

以前からこの句に惹かれて、山頭火を知った。
どこの山を詠んだのだろうと気になっていた。
そんなところに行ってみたいと・・・それがここだったとは!
幣立神宮境内の裏手の道を降りてゆくと、山頭火の句碑が立っていた。

御手洗池

さらに降りてゆくと東御手洗池があり東水神宮がある。
「太古より八大龍王が鎮まるところ、~神代に天の村雲姫が水徳を頂いた霊地・・」
雨上がりで池は濁っていたが、何か違う気配を感じた・・・・
日本列島が龍の形をしているように日本人と龍は深く関わっていると聞いたが、
諏訪大社から幣立神宮まで繋がる「中央構造線」*日本列島を南北に分断する活断層
は龍の背骨となるレイラインかもしれない・・・

東西の水

東と西側からご神水が流れていて、味が違うと参拝者たちは飲み比べていた。

夕顔?

帰り道で出会った花の色にも癒された。
新ボトル109の大天使ザカリエルの色に似ている。
両極のバランスが取れているゼロ磁場といわれるこの地に来て
やはりザカリエルと同じテーマがきている・・・
最近「山都町」と名前が変わるまでは「蘇陽町」といわれていた。
字の如く太陽が蘇るところ。これもザカリエルのテーマ。
バスでさらに山を越えると「天岩戸」がある・・・
御神業を終えた天照大神がご帰還されたところも幣立神宮だそう。
境内には内宮・外宮もある・・・ここがまたいい気が立ち込めていた。

風力発電

標高1500mクラスの丸い山をいくつも越えてバスは行く~
赤牛が群れていたり、風力発電が回っていたり・・・・ほっとしていい感じ、心和む。
一年分の青い山を見て、一年分の酸素と水を満喫した。
阿蘇一帯には無数の水源地がある、遠方でなければ汲んで帰りたかった。

18:42  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/129-fe5705e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ