人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ファーデン&ネフライト

2012.03.20 (Tue)

ファーネフ

最近はまっている石にファーデンとネフライトクォーツがある。
ファーデンクォーツは昔から好きで集めていた、改めてさまざまな働きを知り重宝している。
どちらも石の成り立ちが魅力的でストーリーがある。

ファーデンは一見タビークォーツのように見えるが、
その違いは一本の筋のような白い糸がはっきり見えること。
筋状のような糸から育ってきたために平たく、一枚の結晶のように見える。
いくつもの水晶が糸を中心に合体しているようなものもたくさんある。
成り立ちが語っているようにテーマは関係性の調和。
特に人との関係性、愛のある関係性を調和あるものに導いてくれる。

この石の産地はアフガニスタンやパキスタンが多い、
紛争の絶えない国で、真逆のテーマを持つ石が採れるとは・・

面白い使い方にファーデンを尾骨に貼って眠るというのがある。
初めて試したときに、意識上では忘れ去っていた事柄だったが、ある夢を見て驚いた。
潜在意識では気になっていたのだろう。
夢の中で解決が得られ、癒されたのを覚えている。
普段気になっていることの答えを夢で受け取り易くしてくれるのも効用のひとつ。

ネフライト

ネフライトクォーツも不思議な成り立ちだ。
ネフライトジェードなら知られているが、水晶が入ったネフライトは最近入ってきた。
水晶の鉱床がネフライトを取り込んだのか、
はたまた水晶の鉱床にネフライトが流れ込んできたのか・・・
深いグリーンの中に水晶のポイントが見える。
形や向きがさまざまで見飽きない、水晶とネフライトのコラボレーション。

思わず胸にぎゅっと貼り付けたくなる石。
チャクラの修復、道をスムーズに付けてくれる。
ハートの若返り、アンチエイジングの石とも呼んでいる。

アメリカ・ワイオミング州でネフライトを発見した男性は85歳だったが95歳まで生きたと・・
石が採掘していた彼を若く保ってくれたとメロディさんは話されていた。
産地からネフライトななくならないが、
現在は鉱脈の上に携帯会社の通信搭が建ち、もう採掘できないと。
お話を聞いていてこの携帯会社の電波はよく通るだろうなと変なことを考えてしまったが。

ネフライトは硬く水晶は柔らかい、微妙で研磨しにくい石だと聞くが、
子供の頃の砂場遊び・・よく固められた土団子のようにしっとり手になじむ心地よさ。

眺めていると何だか郷愁を誘う理由がよくわかった。
水晶部分にレムリアのヒーリング技術の記憶があるそうな・・・。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

18:06  |  クリスタル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/155-e4db0230

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ