人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

西の魔女が死んだ

2012.04.23 (Mon)

西の魔女

もう何年も前から見たかった映画のDVDを貸してもらって昨日やっと見ました!

おばあちゃん役の女優さんの日本語がとても素敵で聞き惚れてしまいました。
最初はあまりにもきれいなので、吹き替えかしらと思ってしまったほど、

日本に英語教師として赴任したイギリス人教師だった設定なので、当然かな・・・
とも思ったのですが、付焼刃ではない存在感を感じているうちに
「あっ・・と思い出しました!」
シャーリー・マクレーンのお嬢さんだ!!

シャーリーは「カミーノ」などスピリチュアルな本をたくさん書いていて
随分前にすべて読んだのです。
本の中でお嬢さんのこと書かれている箇所が僅かにあり、覚えていました。
サチ・・子供の頃、母上のお仕事で日本滞在されていたのですね。

声のトーン、話し方、表情すべて納得しました。
歳月が流れてあの可愛い女の子がこんな素敵なおばあちゃん役を演じられて、
私にはこちらの方も感動的でした。

ちょうど2年前に観た「シャネル」の最晩年をシャーリーが演じていて
こちらの超個性的なおばあちゃんも圧巻でした。
やはり魔女のおかあさんも正真正銘の魔女でした。

自然の中の小さな一軒家で日々の暮らしを丁寧に生きるおばあちゃんのもとへ
都会の学校生活に疲れた孫がエスケープしてやってくる。

学校では決して教えてもらえない人生の学びを得て
ひ弱だった女の子は逞しく生きる知恵を身につけてゆく・・・

意外にも魔女修行は早寝早起きとしっかりと食べてよく働くことだった。
半分大人になりかけた思春期の女の子を説得するだけの愛情と自然を活かす薬草の知恵、
そして何よりも言葉の力がおばあちゃんにはあったということ・・。

「日々の小さな変化を楽しむのが好きなの・・だから変化を先に知りたいとは思わない」
「亡くなったおじいちゃんは霧を眺めながら紅茶を飲むのが好きだったの」
霧が立ち込める窓辺に、紅茶を注いだおじいちゃんのカップをそっと置く・・・
おばあちゃん語録は数々あれど、共感する言葉は皆それぞれ、時によっても違うのでしょう。

「人は死んだらどうなるの?」と怖れる孫に
「わからないけど、私が信じていることを話しましょう」と孫を抱き寄せる・・

ある晴れた日、大きなたらいにお湯を入れて足で踏んでシーツを洗う
二人で絞って干して乾いたら、しばらくラベンダー畑の上にふわりと載せておく
するとラベンダーとお日様の香りに包まれて眠る二人の幸せな顔・・・

印象に残るシーンは数多く・・・

ハーブを使ったお料理もたくさん登場する。
ワイルドストロベリージャムをたっぷりのせたカリカリトーストが食べたくなった!

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:11  |  アート&シネマ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

小さきものへの愛

一瞬一瞬を大切に生きる。
そして、感じる、何気ない変化に気付く。
この作品は、以前に見たいと思って見られなかった作品。
私も見たくなりました。我が家の魔女も昨年他界し、人は死んだらどこへ行くのか?は私の中でも身を持って感じられた今だからこそ、余計に見たいと思います。
作品の存在を思い出させて下さいまして有難うございます。
emi.N |  2012.04.24(火) 10:31 | URL |  【編集】

魔女修行中

今日もありがとうございました。

この作品はわたしにとっては、人生の転機を支えてくれる作品です。
おばあちゃんの言葉は、そのつど響くところが違います。
一番最近見たときに響いた言葉は
「あせってはいけません。時間がかかることもあるんです」
という言葉でした。

日々を丁寧に、楽しむことを忘れない。
それを胸において、修行していきたいと思います(^^)

我が家のワイルドストロベリーも実ったらジャムにします♪
mayumi kobayashi |  2012.04.24(火) 18:24 | URL |  【編集】

Re: 小さきものへの愛

> 魔女はマゼンタの力かもしれませんね。レッド+バイオレット。日常に精神性を活かす・・・日々の小さな変化を愛する、楽しむ心は変化と共に柔軟にあって、一見すると混沌として見える時代に、楽に生きることを教えてくれるかもしれません。
iriscolors |  2012.04.24(火) 18:31 | URL |  【編集】

Re: 魔女修行中

> 貸してもらったご本人からコメント頂戴しありがとう♪ 「~あせらない」もマゼンタのテーマですね。手元に置いて、いつかまた観てみたい映画です。その時、響く言葉は何だろう?
iriscolors |  2012.04.24(火) 20:17 | URL |  【編集】

魔女志願

映画の方はまだ観ていないのですが、原作の小説を読んでいたんですよ…輝く日常に美しい風景、毎日をより彩る料理とありふれた手仕事…ひとつ一つ自分の限りある想像力で描いて読みましたが、実際、映像として色の着いた現実感のある絵を観たくなりましたO(≧∇≦)o
本を読んで、私も魔女になりたい!
とおもいました
RuRu |  2012.04.26(木) 16:01 | URL |  【編集】

Re: 魔女志願

> 私も映画を観て原作も読みたいと思いました。このタイトルに直感的に惹かれる方はすでに魔女または予備軍ではないでしょうか? その知恵をもっと日常に生かしていきたいですね!
iriscolors |  2012.04.26(木) 19:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/161-0f510275

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ