人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

なでしこジャパン

2012.08.14 (Tue)

ザカリエル

ロンドンオリンピックは唯一リアルタイムで観戦したのは
女子サッカーの決勝戦のみでしたので語る資格はありませんが、

テレビをつけた途端、会場に漲っているアメリカン気魄を感じて
「こりゃ無理だ・・・」と思ってしまい・・・

でも最後まで粘り強く、次への希望に満ちた流れをつけて試合は終了しました。

何と言っても表彰台に上った時の彼女たちが可愛い!!
みんなキティちゃんのようにアニメチックな表情とジェスチャーでした。
自然体すぎる笑顔で、チームワークの良さが伝わってきました。

それと好対照だったのはイギリスの色の渋さ・・・
表彰台の色、メダルを運ぶ女性たちのユニフォームカラーの渋さが印象的でした。

日本ならば江戸紫か京紫ですが、英国紫と命名したいような渋い紫に、
芝生のグリーンと相まって癒されましたが。
光の中ではマゼンタに近い紫に映り、ザカリエルを思い出しました。

昨年のワールドカップ優勝した日のKINは日本の紋章である白い世界の橋渡しでした。
今回のオリンピックは日本時間10日の紋章を見ますと白い魔法使いですが、
やはりウェブスペルが白い世界の橋渡しでした。
色をボトルに例えるとセラピスベイで、銀メダルの色です。
因みに昨年優勝日のウェブスペルは黄色い戦士でした。
だからゴールドだったのでしょうか・・なんて。

最後に19歳のイワブチマナ選手を投入して終えたなでしこジャパン、
次の世代、次の課題へ希望を託した美しい流れでした。

稲穂

澤穂希選手、川澄奈穂美選手と・・・昨年から個人的には名前に注目していて
岩清水選手と言い、日本的な水に関する名前が多いなと思っていて
そして稲穂の「穂」という字に関して、これも日本的な文字で、
3人目の有力な「穂」が出てくるはずと思っていたら、、
今回のキーパー福元美穂選手が活躍してくれました。
特に澤選手は生まれたときからこの日を担う運命のようなお名前です。

日本は世界へスピリチュアルなレベルで橋渡しをする国なのです。

ロンドンオリンピックの特徴は開会式のアナウンスで聞いた
「初めて参加国のすべてに女性選手が参加した大会」
そして三連覇という偉業を成し遂げたのもほとんど女性だったのです。

陰陽の力が統合されて、次なる時代の幕開けに希望を感じます。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

16:06  |  ヒーリング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/183-e8cd647b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ