人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アナスタシア

2012.11.30 (Fri)

アナスタシア

出版元から送られてきたこの本を最初目にしたとき、
あまりぴんと来なかったのだけど
「アナスタシア」という心地よい響きに誘われて少しずつ読み始めた。

最初は著者ウラジーミール・メグレのフィクションかな?と思ったほど
内容が現実離れしているように思えたけど
彼と同じようにリンギングシダーの謎を追っていくうちに
すっかりアナスタシアの世界観にはまってしまった。

ペレストロイカ後のロシア、
起業家のメグレ氏は1995年春にオビ川のほとりでアナスタシアに出会う。
彼女と3日間、森の中で過ごした不可思議な体験を綴った実話であった。

代々、タイガの森で大自然と共に生きてきたアナスタシアの家族・・・
彼女の中に息づく大自然の叡智、超能力、宇宙観・・・・
すべてが一般的な価値観を180度覆すほどの内容だ。

例えば・・驚くことが多すぎて限りがないけれど
ベッドは熊の巣穴、寒いときは熊と共に眠る、
目覚めると樹を揺らして朝露を顔と全身で受け止め洗顔、また天然の保湿クリーム。
朝食はぱちんと指を鳴らすとリスが木の実を運んでくる・・・

森の奥深くで暮らしているけど都会の、地球の情報はすべて遠隔で読み取っている。

ダーチュニク(菜園を持ち自給自足する人々)を保護し、遠隔でサポートしている。
(物資が不足し広大なロシアは流通も行き届かない)
いつどんな風に種を植え、育てたらよいか・・・詳細が書かれている。

水の癒しの力の受け取り方、どんな病気もその方法で水が治してくれるという。
リンギングシダーの力、杉の実のオイルの癒しの力・・・

神について、惑星について、光の勢力と闇の勢力について・・・・

ここにきて、この本の出版はすごいベストタイミング
実際にアナスタシアとの3日間を体験した著者はこう語る、
「私に課せられた仕事は見たこと聞いたことをただありのままに記述することによって
それを読む人々に何らかの反応を呼び起こすことだと思っている・・」

出会いから10年後に著者は自費出版し、ロシア国内で100万部の大反響を呼び
今では世界20カ国においてシリーズは出版されている。

面白く読んでしまった事実に、すでに私の中にアナスタシア的な世界観が
芽生えていたことに気づく・・・・身体の底から知っていると言う感覚を呼び覚ましてくれる。

新たな意識と生き方が地球を変えてゆく・・・
このようなテーマの本はこの10年ほどかなり出版されたが、
さらに一歩進んだ、特にアナスタシアの宇宙観に驚く。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

18:20  |  ヒーリング  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

RINGING CEDAR

アロハ!
ロイさんのメッセージをシェアして頂き、ありがとうございます。

私もこの本を読んでいます。ルイーズさんが共鳴されて続編の既に6冊を読んでいられるそうです。

言われている事が分かります、読んでいるうちに自分の中でよりグローバルに考え、世界観が彼女の様に....

RINGING CEDARと言ってこの本の中にでてくるヒマラヤ杉を去年から身につけています。そのエネルギーの影響もあるかもしれません。

こちらをのぞかせて頂いたら、偶然この記事を見かけてちょっと驚くともに嬉しくなり投稿させて頂きました。

では、マハロ!
KAZMO |  2013.02.25(月) 15:22 | URL |  【編集】

Re: RINGING CEDAR

コメントありがとうございます。私も1だけですが昨年読んで、さっそく、シダーナッツオイルとペンダントを取り寄せました。やっぱりそうだったのかと・・・からだの奥から知っていると言う感覚が蘇ってきました。すばらしい本です。勇気あるメグレ氏に感謝です。ルィーズさんはもう6冊も読まれているのですか!!英語圏の翻訳はやはり早いですね。ロイさんからのメッセージはすごく心に染みました。
iriscolors |  2013.02.25(月) 22:09 | URL |  【編集】

ちなみに...

イリスさん、流石ですね!

ルイーズさんもあのペンダントつけて何処にでも行かれます。去年、私も頂いてつけています。

オイルですか、私も探してみます!とてもスペシャルなものを感じます。

マハロ!
KAZMO |  2013.02.26(火) 10:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/201-ea42fa62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ