人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

お正月の語源

2013.01.24 (Thu)

三笠

銀座三笠会館の2階にあるイタリアンレストランへ
このところ続けて行く機会があり、

いつものパスタランチを注文するのですが、
前菜にサラダがあって、新種の季節野菜を楽しみにしています。

何とかニンジンや何とかレンコンなど、きちんと説明してくださるのですが、
片っ端から忘れてしまいますが・・・新鮮な味覚に幸せ感が満ちてきます。

ここのレジ横に置かれている会報誌「ルンビニ」(お釈迦様の生誕地名)
を時々頂いて帰るのですが、
1月号はちょっと意外なことが書かれていて印象に残りました。

ナント・・・「お正月」の語源は秦の始皇帝の本名だったのです。
1月生まれの始皇帝は政と言う名で、政の月が正月に変わり、
お正月を指すことになったとか・・・
当たり前に呼んでいた言葉の語源に驚きました。

かつては政(まつりごと)と呼ばれていた政治も
権力の象徴・始皇帝から来ているのでしょうか。

祀る、祭る、政・・・が同じ読みなのはルーツがどこにあるのか
理解できそうですね!

三笠会館・別店「ボーノボーノ」は
日本のイタリアン発祥の店だと聞いたことがあります。

新種野菜のサラダは私の知る限り8年位前からあって
これもベジブームのさきがけかもしれませんね。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:08  |  銀座  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/212-6fa9f6bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ