人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

姫の路へ

2013.11.05 (Tue)

アートワーク

昨年に引き続き再び西へ呼ばれた感があります。
新幹線の姫路駅に降り立つと、黒田官兵衛の幟旗が渋く立っていた。
来年の大河ドラマは播州姫路生まれの軍師・官兵衛が主人公だそうです。
秀吉を勝利に導いた知将、負け知らずの男が乱世を終わらせたとも・・・

昨年淡路島へ訪れたときは平清盛の幟がはためき、東との温度差を感じましたが、
清盛が乱世に生きた男ならば黒田官兵衛は戦乱の世を終わらせた男なのでしょうか?

歴史に疎い私、半蔵門へ移転を機にちょっと興味が湧いてきて、
人物の心理にスポットが当たる歴史ドラマには惹かれます。

駅から姫路城のお姿を期待していたのですが、
改修工事中・・・来年の大河ドラマを見越して?観光客どっと増えそうです。

紅葉1

そんな姫路駅からバスでさらに北へ、激しく降り出した雨の中を一時間走る
山の中にあるロッジでインナーチャイルドワークを行いました。

神戸や名古屋から30代~40代の女性達が参加してくださり合流。
紅葉に囲まれた畳のお部屋でじっくり自己に向き合うワーク、
温泉の後も深夜まで続いて、深く内面に働きかけました。

円形チャイル

翌朝も今度は気づきを肉体にもたらすクリスタルワークを行い、
石のエネルギーを実感していただきました。

窓から強烈な光が差し込み、朝露がクリスタルのように光って
雨が止んだので、今度は山登り、10個の滝が連なる山道を
マイナスイオンもたっぷりと、滝つぼの水を飲んだり、清冽な気が心身に漲ってきます。

鹿が壷

鹿ヶ壷という地名に、由来となった滝壺があります。
左上、鹿の横顔のように見えませんか、岩の切れ目は角のようです。
右上は背中のように丸くなっていて・・・
この滝つぼにさおを挿すと雨が降る伝説があるそう・・雨乞いの儀式かも

二段滝

下はかなり深い滝つぼ、底は瀬戸内海に繋がっているとか?!
いろんな滝に触れて昨夜のワークが感情に響き、深くヒーリングが続きます。
昨夜は蠍座の新月でした。

滝つぼ

10個も連なる滝の道を歩いたからでしょうか・・・
今度は瀬織津姫の本拠地をめざすことになり裏六甲から表六甲へと車を走らせ、
セミナーのオーガナイザーは韋駄天の如くレディナダ色の車を縦横無尽に走らせてくれて
六甲山尾根伝いのかなり危険な紅葉ドライビングを愉しみました。

さて、隠れ宮を探すことはできるのでしょうか?

続く・・・


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:35  |  クリスタル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/266-6cf93741

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ