人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ご神木

2014.01.13 (Mon)

澤蔵司

昨年末偶然であった木に感動した。

若い頃は外国にばかり目を向けて日本の良さに気づかなかった。
最近は近隣の良さを発見して散策している。
年末に素晴らしい木に出合った!

慈眼院澤蔵司稲荷の前に立つ椋の木だ。
慈眼院の創建は1620年とあるので、樹齢は深い。

感動した理由は木全体が鳥の巣箱と化していること。
真冬の寒さに枯れ木のように立っていたが、
枝の先にもう新芽が出ていて、小鳥達のさえずりが聞こえた。

近くのお札に、澤蔵司が宿る木とある。
区画整理か何かで、かなり枝葉を切られているが、不思議な力がある。

澤蔵司とはかつて江戸時代に近くの伝通院境内にあった僧侶達の学寮で
わずか3年で浄土宗の奥義を極めたとあり、いろいろと逸話が残る著名な僧侶らしい。

昨年は眺めの良い木とたくさん出合った。
そのため、よく歩いたなぁ・・・と我ながら感心していたら、
澤蔵司稲荷お隣に建つ善光寺・分院の門に張り紙があって、よく見ると

善光寺坂

偉いのは顔でもなく手でもなく、足の裏である。
人知れず、汚い路を踏みしめ、文句も言わず・・・とある。
確かに、足の裏の存在にあまり気づかなかった!感謝しよう。

稲荷

新年になりあらためて澤蔵司稲荷に参拝させていただいた。
お隣・善光寺門の張り紙が気になり、拝見すると・・・

あやまちは誰でもする 強い人も弱い人も  えらい人も おろかな人も
あやまちは 人間をきめない  あやまちの後 人間をきめる

「寒いね」と話しかけると  
「寒いね」と答える人のいる 幸せ  俵万智 

月に一度は善光寺坂を歩いてみよう。
眺めのいい木と心に響く言葉に出合う楽しみがある。

坂下に昔ながらの豆腐屋があった、絞り立ての豆乳が美味しかった!
今度は澤蔵司が愛した蕎麦や稲盛へ行ってみよう。


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

13:09  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/285-d7c399eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ