人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

青は何色?

2014.03.22 (Sat)

モルフォ

蝶の流れ再び
蝶の画像は苦手な方も多いかもしれないけど・・・

オーラソーマの書籍「ソースブック」のB1の説明頁に
ブルーが美しいモルフォチョウのヴィジュアルがある。

同じ青色が美しいカワセミやモルフォチョウの羽には青の色素はないそう。
光を受けた時の反射だそう。

羽の色は地味な茶色で、表と裏の点滅がフラッシュ効果で青色に見えるとか。

木に止まると保護色の茶色になる。

青は元々構造色でモルフォにその色素はないそう。
あるのは敵から身を守るための保護色。

鳥類は鮮やかな色を持つけれど、例えばフラミンゴのピンク系は
川海老をたっぷり食べたカロテノイドの色素、
健康なオスであることをメスにアピールするための種の存続本能の色。

以上のお話はTV「35億年の色」キャノンの広報番組で知った。

青は構造色か・・オーラソーマ的と感心していたら、
区のPR誌に「色彩の位置づけ」という頁があった。

宋代の禅師の言葉にあるそうな・・・
青山常運歩 石女夜生児(青山常に運歩し、石女夜児を生む)

この青山(せいざん)とは何色でしょうか?問いかけが載っていた。

大半の答えはブルーとグリーンだったようだけど
日本でも濃いグリーンを昔から「あお」と呼ぶ。

しかし答えはブルーでもグリーンでもなくレッド、真っ赤だそう!
紅葉で真っ赤に燃える山のことだそう。

動かない山にも運動があり、物事に秘められた力学を達観している。

オーラソーマ三原色の成り立ちが約1000年前の禅僧の言葉にも重なるとは。

モルフォとは古代ギリシャ語で美形や形態形成の意だそうで
フィジカルレスキューB1(魔術師)の頁にふさわしい青だ。

蝶は羽化する前にさなぎの中で、どのようになっているのか、
すべてが溶けて一旦液体になっていると聞く、

そしてメタモルフォーゼス、変身・・
海の泡の中から再誕生するアフロディーテのように

アフロディーテのボトルは34番、シェイクしてバイオレットは変容の色。


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

19:08  |  オーラソーマ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/300-0f1ca207

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ