人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

感情的サーフィンの心得

2014.08.15 (Fri)

P1010009.jpeg

IQは生まれたときにほぼ決定するけれどEQは年齢とともに
いくらでも成長していけるという。それは本人の意識次第でしょうか。
心の知能指数または感情的知性とも言う。

タロットのシンボルではカップは感情、水の元素で感情やフィーリングを表す、
このカップのカードがレイアウトにたくさん出る場合はやはり感情にフォーカスし、
自己の感情を細やかに見る、浸る、受け取る、シェアする、楽しむなどカードよって
いろいろあるけれど、感情というものがどういうものか理解する必要がある。

でもそれはただ単に自己の感情を見て受け止めて、
ただ純粋に感じるだけでよいのだけど、感情に振り回されたり、
どっぷり浸りすぎたり、収拾がつかなくなってしまう場合がある。
感情は水だから流されないと澱んでしまう。

感じて受け止めて、毎瞬手放してゆくことの大切さ

また、感じることに恐れがあり、感情に溺れるか、
フタをして感じなかったことにするかいずれかに振り子のように揺れる場合もある。

その場合は自己の感情を否定してしまったり、マインドでとらえてレッテルを貼り、
決めつけてしまっている場合。ただ単純に感じて流せばよいのに、
感じたことに罪悪感を感じたり、感じなかったことにしてフタをしたり、
すると澱んで溜め込んで、いつか爆発したり・・・

子供のように他人にぶつけてしまったり・・・

感情は水だから感じたことを受け止めて流せばよいのだけど、
そこにマインドや解釈が存在すると混乱する。

感情はE-motion 情動・情緒と呼ばれ、時に大きな決定権を持つ、
アーティストやクリエイターにとっては創造性に反映される必須の要素となる。

感情をいかに客観的に見ていけるかが大人の技、時に手のひらに掬い、
客観的に見つめ人生に活かしてゆけるか・・

自己の感情だけでなく、他人の感情も程よい距離感を持って
客観的に見てゆくことができるかが問われる。

そのためには一度 ひたすら感じてみるのも大切。
水には「謙遜」という質もある。

感じたことにレッテルを貼らずに純粋に意図を持って感じる。
感じるという意図を持つ。

魚座の時代は過去の痛みや苦みをマインドを通して解放した、
カップの魚座から、
スォードのアクエリアスの時代はフィーリングとマインドを一つにする時代。

感情に溺れることなく、上手くサーフィンしてゆくことができればよいのだけど、
そのためには自己の波の質を理解しておくことも・・・

人によっては感情優位型でない人もいるので一概には言えないが、
それにしても感情を見る時は人生に何度かある、そんなときカップは現れる。

感情という厄介なものを大切にしつつ上手に扱い、
人生に活かしてゆくことができればEQの高い大人と言うことになるだろうか。

最近カップのカードを引く方が多かったので、ちょっと書いてみました。

今年もまた雨の多い夏です。


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

20:05  |  ヒーリング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/343-da91b462

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ