人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

マレフィセント

2014.08.21 (Thu)

100と10

周りの評判が良いので、遅ればせながら久しぶりに映画を観ました。
「アナ雪」もまだ観ていないので、語る資格なしですが、、

「マレフィセント」は私にとって完璧なディズニー 完璧なアンジーだった!

おとぎ話のダークサイドかアフターダークか
「眠れる森の美女」に呪いをかけた魔女の立場からの物語・・・

昔からヨーロッパのおとぎ話は怖いと思っていた。
子供の頃流行ったディズニーTVを観て、
お決まりのストーリーにちょっと不服だったりもした。

だからといって大人になってから原書を読んでみたかと言われると
読んでないので、偉そうに言えないけれど

ディズニー映画の系譜も ここまで進化したかと驚く!

人間のあらゆる二面性、純粋さと欲望と、愛と憎悪と
光と陰の表裏一体、紙一重を描いた大人のファンタジー

ボトルで言えばメタトロンレスキューとグリーンボトルが見える。

主人公のアンジーは妖精のような乙女から邪悪な魔女、屈強な女戦士、
マリアのような母性まで女の諸相を幅広く演じきってパーフェクト!

やっぱり役者は一、声 二、目 三、姿 だねぇ〜
アンジーの声、すごい迫力と存在感があります。

夏休みの映画館でディズニー映画なのに子供は一人もいなかった、
そうだよねぇ〜

闇を見たからこそ得た「真実の愛」か・・・強烈な闇には また強烈な光が伴う

もう誰も白馬に乗った王子様のキスで目を覚ましたりはしないのか
それも悲しいけど・・・

最後にオーロラ姫のゴールドに輝く王冠も素敵だった!



テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

19:31  |  アート&シネマ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

マレフィセント

ご覧になりましたね!
そうなんです、本当に奥の深いディズニー映画でした。
私は、個人的には、アナよりマレフィセントの映画の方がより深く掘り下げた深層心理に迫っていた様に思います。
メタトロンとグリーン、いずれも私のスピリットエイジをサポートするボトルです。
emi.N |  2014.08.22(金) 12:34 | URL |  【編集】

Re: マレフィセント

深すぎます。色彩の意味も熟知していますよね。
今 光と陰の拮抗のなかで、混沌に陥るのか、明晰さへ至るのかが問われている時代に
深く問いかけてくる映画です。ディズニー恐るべし!
iriscolors |  2014.08.22(金) 13:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/344-ec77a208

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ