人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

イエローQとレモンQの違い

2014.09.08 (Mon)

シトリンについて

イエロークォツとレモンクォーツの違いについて聞かれたので、
知っているつもりでも改めて聞かれるとちょっと曖昧なことに気がついたので、
整理して以下にまとめてみました。

ちょうどよいサンプルになるものが手元にあったので、写してみました。

下の二つがイエロークォーツ、より明るく輝いているのがレモンクォーツ。
さらに下に半分見えているのが硫黄の結晶(サルファー)です。

イエロークォーツは和名にすると黄水晶、シトリンと呼ばれています。
シトリンとはシトロン・柑橘という意味で、柑橘系の色味が特徴です。

シトリンにはオレンジ色からゴールド、スモーキー系から茶色まで存在し、
スモーキーシトリンやブラウンシトリンと呼ばれています。

色の濃淡に関わらず黄色い水晶を総称してシトリンと呼んでいますが

中でもレモンクォーツは同じ水晶でも微量元素が違うようです。

通常シトリンは鉄分を多く含み、明るいレモン色は硫黄を含んでいるそうです。

下の蛍光塗料のような黄色は硫黄の結晶、お鼻に近づけると湯の花の匂いがします。
温泉の素、だからといってバスタブに入れないでくださいね(><;)

硫黄は錬金術の必須元素ですね、あの三角にプラスの元素記号が頭に浮かびます。

補足するとシトリンのナチュラルなものは少なくアメジストに
熱処理したものが多く見られます。金色に輝く宝石質の天然になるとさらに希少です。

名称や元素記号の違いにばかり終始しましたが、
やはり太陽とつながる石ですから身体を温めポジティブな気分にしてくれます。
特にソーラープレクシャスを温め、ヴィッキーがスパゲティコンジャンクションと
呼んだ神経系を緩めリラックスさせてくれます。

肉体的には冷えからくる胃の不調の方に良いですね。

レモンクォーツはさらに神経系リラックス(知的活動旺盛な方へ)
オーラソーマのイエローとレモンイエローの違いにも通じるものがあります。


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

17:58  |  クリスタル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/346-d029e276

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ