人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

集いし人みな懐かしく・・・

2014.10.05 (Sun)

フルー&シング

中国茶会の方に誘われて 昨日
自宅近くの森に隣接する、小さなコンサートホールにて行われた

〜心あわせ、響きあわせ〜穏やかな昼下がりに、つながる人々が集い
紡いだ不思議なコラボレーションにみなさんご縁を感じて癒された。

チベットの音響楽器シンギングボウルと日本の仏具リンを融合した
シンギングリンとアイリッシュハープ、そしてフルートに、中国茶も振る舞われた。

リンを奏でる添谷まりこさんは不思議な言語でも歌われる方。
アイリッシュハープとともにアイルランドの古語ゲール語での歌も披露。

アイリッシュ

アイルランドの世界観が好きでハープを始めたあさよさんは「蛍の光」演奏前に
「この歌は日本では別れの歌だけど元のアイルランドでは旧友と会えた喜びの歌」
とおっしゃっていた。私にはどれも素朴で繊細でセンチメンタルで懐かしかった!

フルートの長崎宏美さんはすでにプロとして幅広くご活躍の方。
フルートのためのドビュッシーの名曲が披露された。
そして三者のハーモニーはまろやかで透明感があって女神的で聴く者を包み込む。

月夜見

途中に振る舞われた中国茶は季節に因んで金木犀のお茶「月夜見」
日本に咲く金木犀はすべて雄の木だそう、
最初に中国から持って来た人が雌の木を忘れたのだとか。
中国からの雌の木で煎じてくださった
ゴールドに輝く澄んだお味にほっとして、繊細な茶器に描かれた蓮の花にもうっとり。

金木犀のゴールドにアイルランドの国旗が思い出されて
チャクラ的にもゴールドからハートのエメラルドへとつながる音色だった。
アイルランドの妖精レプラコーンの色もグリーンとゴールド

アサリア

このところ牡羊座で起る皆既月食に向けてゴールドのテーマは流れている。
気づくと昨日のハート天使はB31(グリーン/ゴールド)アサリアだった!



テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

18:41  |  アート&シネマ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/351-66d7c121

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ