人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

シュメールの女神

2016.01.18 (Mon)

シュメール

古代の叡智について学べば学ぶほどに行き着く先はシュメール・・・

特に占星術はシュメール文明起源説が高い、

以前から興味のある文明で、どんな言語で、どんな神話があり、
何を食べてどんな生活をしていたのか・・
気になっていたら、シュメール語を学ぶワークショップがあり、

好奇心にかられて伺ったら、あまりにも奥が深いので、
それは解っていたことだけど、一度で挫折しそうです。

でも念願の楔形文字を粘土に刻めたこと
「女神イナンナの冥界下り」のエッセンスを聞けたことなど、
一度でも大変満足のワークショップです。

東方学における研究者であり、第一人者でもある高井先生に感謝です。

写真の粘土版はワークショップ先輩の作、
まだこんなに美しく刻めないので、練習中、、

紀元前5000年ほど前の楔形文字を書き、
シュメール語(アッカド語)を読み、意味を知る。

声に出して読むのもエネルギッシュな言霊になります。

語順と意味が日本語に似ているそうです。

女王イナンナの冥界下りはとても有名な神話ですが、
実は霊的なメタファーがあり、イナンナが7つの門をくぐる度に
今迄得たものをはぎ取られ、7つの「メ」を得て覚醒するお話です。
*メとは神的なもの、神を呼び起こすもの)

イナンナ

イナンナはイシュタルでありヴィーナス、金星の女神です。
彼女がいつも従えているのはライオン、オーラソーマですとB11ボトル
クリア・ピンクのタロットカードの絵柄が瞼に浮かびます。

上記粘土板に刻んだ内容は・・・
私の忠実な大臣 
ニンシュブルは言葉が良い私の大臣
言葉が良い信頼できる私のメッセンジャー
(左から右に読みます)
 
一度死んだイナンナを生き返らせたものはニンシュブルがかけた
命の水と命の草でした!そしてクリスタルや石のことも出てきます。

水と薬草、クリスタルと言霊(良い言葉)は
シュメール文明においても 死と再生、
意識的な成長と覚醒に必要不可欠だったのですね!

一生に少なくとも一度は変化のサイクルにおいて今迄得たものが
全く使いものにならない時があります。考え方や価値感においても
そんな時あっさりと執着を手放して受容し、流れに身を委ねた方が
変化はスムーズにやってきます。

あらためて色と光、アロマとクリスタルは
古代文明においても実用的に使われていたことに満足でした。



19:42  |  オーラソーマ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/412-5349e8ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ