人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

3が重なる「重三の日」

2016.03.03 (Thu)

今日はいろんな呼び方があるんですね、

「重三の日」(チョウサ)は初めてでした。

重陽の節句(9月9日)や端午の節句(5月5日)はよく知られていますが、

桃の節句を3が重なることから古来よりこう呼ぶのですね!

古代中国では奇数が吉数でとても大切にします。

1は新たな始まり「3」は変化の始まり、、

明後日は二十四節気のひとつ「啓蟄」で自然界でも変化の節目、

今日はまた何かありそうと導かれて近くを散策しましたら、

桃色の花が咲き、小鳥たちのさえずりが賑やかな一本の木に出会いました。

後で調べると「寒緋桜」(カンヒサクラ)

カンヒ桜

遠くから見るとまるで熟したサクランボが鈴なりに成っているように
見えました!

ヒカン桜はよく見ますが、このあでやかなピンク色の桜は初めてでした。

冬に再び寒くなるとこの色の花が咲く〜ハッピーになる色です。

まるでコバルトピンクカルサイトのよう・・こちらもハッピーストーン

今日はもうひとつ新たな名前を知りました!

「上巳の日」(じょうし)とも呼ぶそうですね。

陰暦で3月上旬、最初の巳の日を桃の節句に決めて命名

巳は実であり身、そして美でもある。

桃の節句は女子の穢れを祓う日

古来より「桃」は邪気を祓い霊力に満ちた果実として貴重なもの
命を再生する力があるとも・・・
本来は桃酒として頂くそう(今は甘酒ですね)

また巳は蛇、脱皮して自己成長を絶やさない変容のシンボル

大地を這い、大地を守る意味もあり、

変化の「3」と符合します。

今日は3月3日、新た呼び方を3つも知りました!



20:25  |  新イリス界隈  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/418-8a7a3c84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ