人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

チャクラと内分泌系について

2016.05.05 (Thu)

あやめアップ

今日は立夏を迎え、端午の節句でもあります。

古来より菖蒲湯に浸かる風習があり、花の香りで穢れを祓うのです。

奈良の春日大社では今でも屋根の上に菖蒲とヨモギを放り投げるそう。

ショウブは勝負でだから男子の節句で、この花の葉は刀のようで切れ味も良さそう
なんて深読みしてしまいそうになりますが、、

ヨーロッパではアヤメはイリスと呼ばれ、虹の女神のこと
虹色の7色の花の色をもつことから特にギリシャ神話では虹の女神になった。

端午の五は中国の五色の思想と関連があり、
鯉のぼりは陰陽五行の五色(赤・黄・青・白・黒または紫)で表現されている。
五色は東西南北(中央が黄色)を表し、
四大元素、五大元素にも変換できてなんて考えていると昨日のワーク
地水火風の四大エレメントセットをオルゴナイトで初手作りワークもシンクロだ〜

P1010001.jpg

そして7日は7つの色、虹色のチャクラと内分泌腺のセミナーを開講。
これも流れを感じて、5月にふさわしいと、、ちょっと我田引水ですが、、

オーラソーマとも密接な繋がりのあるチャクラについて
対応する内分泌腺とホルモン、臓器について
日々医療の現場で医学研究もされている専門家にレクチャーしていただきます。

チャクラのこと書かれた本はたくさん出ていますが、
対応する内分泌系やホルモンについてはまだ詳しく書かれていません。

チャクラは下から活性化していくものですが内分泌腺は上から降りてくる

脳と腸は密接な繋がりがあり、脳のホルモンの前駆体は腸で作られるなど
その連係プレーを知ると我が臓器への愛着はグンと増してきます。

自分の身体と付き合ってウン十年、
自分の身体は自分が一番良く知っている筈だけど・・・
どこまで理解しているか、自己ケアの大切さ、それが肝心だ

日々身体に耳を傾けてバランスを整える為にも貴重なセミナーです。

「チャクラと内分泌系について」5月7日(土)13:00〜16:00
http://www.iris-colors.com/schedule/scheduler.cgi?mode=view&no=431



17:04  |  ヒーリング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/429-6d77e287

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ