人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

長野パワスポの旅その1

2010.06.24 (Thu)

蠕。譟ア_convert_20100624174516

諏訪大社・上社本宮

昨年より諏訪大社が気になり、さまざまなシンクロが重なって
背中を押されるように夏至の日に参拝した。

なぜ惹かれるのか、気になるのか・・
それは多分、今年の2月にイギリスで「カバラと72の天使」を受講したからかもしれない。
いや、それ以前に
日本の根源的な魂のルーツとしての諏訪大社に惹かれたのかもしれない。

実は「諏訪大社」と言う著名な神社があることすら昨年まで知らなかった。
増してや御柱祭など知らず、
今年が7年に一度の大祭がある年とはついこの4月まで気づかなかった。
しかし昨年「日本の神様カード」では何度も諏訪大社の御祭神
「建御名方神」(タケミナカタノカミ)を引いた。

大国主神の御子神。国譲りの時、最後まで譲らず戦ったとある。
軍神であり、不屈の精神の持ち主・・・
自らの疑いに勝ち、起こることを信頼し、魂の目的へと導く・・・

そしてさらに調べると本宮の御神体は守屋山とある・・・これには驚いた!
72の天使の起源はモーゼの出エジプト記だといわれている。
そのモーゼが十戒を授かった山はシナイ山が有名だが、
モリヤ山も関連があると聞いたことがある!

古墳のように低くて丸い守屋山を背景に上社・本宮の境内にある真新しい御柱を見上げると
三角形に尖がっていて、それはまるでエジプトのオベリスクのように見えた瞬間・・・
地元の天気予報で雨の確率70%とと聞いていたのに、
その時、太陽が御柱の頂点から降り注いだ!!

守屋山はきっと古代縄文以前はピラミッドだったに違いないと・・・イメージが広がる・・
そして何故か振り返って反対側の景色を見ると
近代的な建造物の屋上にいくつもの白いピラミッドが並んでいるではないか!
照りつける太陽の下で眩暈がしてきた・・

後で建造物の正体を知ると諏訪歴史博物館だったが、生憎、休館日だった。
屋上に並ぶ白いピラミッドの正体は解らず、でもシンクロにいつも驚く・・・

ただの妄想か、はたまた史実か、
曖昧さの中でイメージを膨らませるのが好きだというと言い訳がましいが、
シンクロニシティの波が続くので仕方がない・・・
気になる空間に身をおいて実感するのは楽しい。

樹齢深い木々の霊気を浴びて心地よく、後ろ髪を引かれながら本宮を後にした。

そして、いざ前宮へ・・・


テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

17:53  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/57-13512b46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ