人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

長野パワスポの旅その4

2010.06.29 (Tue)



諏訪大社下社・春宮

春宮は優しく、清清しい。
建て替えられた社殿も立派だが、真っ直ぐに伸びた木立が清清しい木陰を提供してくれる。
風も優しい。いまここに女神様がいらっしゃることが解る。

下社のご祭神「八坂刀売神」ヤサカトメノカミは7月末まで春宮におられる。
8月1日に秋宮へ遷座され、2月1日にまた春宮へ帰ってこられるという。

極寒の諏訪湖にある日雷鳴がとどろき、前面氷結した湖面が割れて、
上社の浜から下社の湖岸へと大きな亀裂が生じ
さらに1メートル余りにも盛り上がり、道が続く「御神渡り」は諏訪湖の七不思議のひとつ。
上社の彦神と下社の女神様との年に一度の逢瀬だそう・・諏訪の人々は信仰心が篤い。

春宮の脇に流れている川の橋を渡り、右手に少し歩くと「万治の石仏」がある。
立て札に伝説が書かれている。
万治3年〔1660年)と彫られていて、以来ずーとこのお姿でこの地に鎮座されている。
画家の岡本太郎氏が絶賛されたことから有名になり、今では観光客が絶えないという。

お参りの仕方が変わっている。
時計回りに3回周り、ある言葉を唱え再び3回周る(現地案内板ご参照のこと)
手で触れてみると、何だか軽やかにスースーする、ホントに石!?
胸に耳を当てると人肌の温もりがして柔らかく、まるで生きておられるよう・・。

石仏の左右には田植えを終えたばかりの小さな小さな水田がある・・・
石仏様のお供え用でしょうか?

13:28  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/60-089b6d3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ