人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

長野パワスポの旅その5

2010.07.01 (Thu)



諏訪大社から善光寺へ

諏訪大社4つ目の春宮参拝後はJR下諏訪駅へ戻り、長野駅に向かった。
JRで塩尻、松本を通過してのんびり各停で2時間半以上かかったが、
平日午後の通学電車も悪くない、教科書を開いている学生が多く、
長野県人は教育熱心だと聞いたことがあるが、頷ける。

今回は諏訪大社がメインだったが、計画を立てているうちに善光寺が気になった。
ネットで調べていると前日にダライラマ法皇が善光寺を参拝され市内で講演会もあるという。

参道にある宿坊に泊まり、お朝事に参詣させていただいた。

長野駅に到着し、巡回バスで善光寺までは5分。
参道入口で下車すると大粒の雨が降ってきた、
傘を出しつつ予約した宿坊を探したが、すぐに見つかり、
手招きしてくださった僧侶に挨拶する間もなく、慌てて中に駆け込むと雨は止んだ!
僧侶も不思議だと仰った。

初めての宿坊体験・・・とても快適だった!
精進料理は豪華で、特に長野の茄子の美味しいことに感激した。
お茄子を蒸して味噌田楽風に・・これが肉厚でしっかりとしたお味。
まるでお肉のようで、歩き疲れた空腹も満たされる。

ところで名物のおやきも茄子が良い、野沢菜も良いが、
茄子を細かく切って味噌と合えた具が中に入っている「おやき」は美味しい。
地元の人から教えてもらったら、翌日仲見世で特別に作って貰えた。

お朝事は千数百年続けられている「祈りの聖地」
天台宗と浄土宗の僧侶たちによって守り続けられている。
浄土宗は代々宮家からの尼僧様によるもので、この日は122代目の御方、
結界に入らせていただき、ご本尊「一光三尊阿弥陀如来」御前で
尼僧様の真後ろに座らせていただき頭を垂れると自然と涙が溢れてきた。

男性と女性の僧侶それぞれ交代による読経と声明の美しさ。
陰陽のバランスも感じられて・・・・

結界に入らせていただく前に「お戒檀めぐり」をさせてもらった。
真っ暗闇を手探りで通り抜けた後、光の有難さに感謝する・・・

2月にイギリスのリンカーン大聖堂を訪れたが、「祈りの聖地」はどこも素晴らしい。

善光寺はすべての宗派を受け入れ、
この日は外国人観光客も十数名お朝事に参詣していた。
国境を越えて、宗教を超えて、「祈るということ」・・・信仰心は皆ひとつだ。

*諏訪大社・御柱祭で地元の方が毎年亡くなられるが、宿坊・ご住職のお話によると、
その御魂は必ず善光寺に来られると言う・・・少しほっとした。


18:19  |  パワスポ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/63-698e723c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ