人気ブログランキングへ アースハート オーラソーマ カラーセラピー 天使 光 クリスタル アロマ 旅行
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゾウとクジラは観音様

2010.11.20 (Sat)

像と鯨

龍村仁監督作品「地球交響曲」の続きですが
10年ほど前に初めて第一番を見たとき、エレナというゾウが出ていて、
その知性と母性に感動し、人間以上に人間らしい彼らの行動に涙した。

あの大きな耳は低周波から高周波までキャッチできる観音様のような耳だったのです。
音によって世界を観る力、
母系性社会であり、聖なる女性性と受身の知性を合わせ持つ。
ケニアにはかつて30年に渡りグループを導いた全盲のお婆ちゃんゾウがいた。

クジラもまた同じような力があるという。
そして人間と同じように深い皺が刻まれた大きな脳を持ちながら
人間のように道具や技術文明は持っていない。
しかし人類の何十倍も地球に行き続けているという。

ゾウとクジラの叡智と生き様を通して人類は学ぶことは多いのではないかと・・・。

第1番に出演された像保護活動家ダフニー・シェルドリックさんと
第6番に出演された海洋生物学者のロジャー・ペイン博士が来日されて
おふたりの基調講演があり、地球交響曲特別編も上映される。

地球交響曲20周年記念イベント「母なる星のゾウとクジラのお話」
11月23日(祝)17時より学習院創立百周年記念会館正堂にて。

13:26  |  アート&シネマ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iriscolorsangel.blog109.fc2.com/tb.php/85-cce81b79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策:音楽 SEO対策:天使 SEO対策:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。